Greeting

代表挨拶

 

 

我々A classical ballet schoolは、ロシア、ワガノワメソッドの伝統的なクラシックバレエのレッスンにより、正しい姿勢、美しい礼節、音楽性と芸術豊な心を育てます。


現役バレエダンサーによる指導で、バレエを本格的に学びたい方から、気軽に始めてみたい方まで、それぞれのレベルに合わせて丁寧に指導致します。

子供から大人まで、楽しく快適にバレエを学べる環境作りを目指しております。


2011年、当スクールは「ABCバレエスクール明大前」として開設致しました。
現在は「A classical ballet school」と改名し、アットホームな雰囲気で楽しくクラスを行っております。


「バレエ」とは総合芸術です。
バレエを学ぶ事で、身体の美しさはもちろんの事、バレエに対する深い知識、感受性、音楽性を大きく高めて行く事ができます。

また、人としての美しさ…周りの方に対する思いやり、感謝、努力する事の意味、協調性を、バレエのレッスンや舞台作りに携わる事で生徒達がそれぞれ経験し、学んで行ってくれる事を願い、信じて日々レッスンを行っております。


当スクールでは幕物の大きな発表会と、小品集などのクラスパフォーマンス(おさらい会)を年に一度、交互に行っておりますが、その際の生徒達の成長ぶりは目を見張るものがあります。


1人の力では成し得ない事があるという事。先生方、舞台監督、美術、音響、衣装、ご父兄方、そして共に切磋琢磨し取り組んで来た仲間の生徒達。
全ての力が合わさって、それが一つのプロジェクトに向けられる事。
それに向かって、各々がベストを尽くして取り組んで行く事。


日々のレッスンでも、年に一度の発表会でも、本当に多くの事が学べる素晴らしさが「バレエ」にはあります。まだまだ「お堅い習い事」という認識があるバレエですが、決してそんな事はありません。


バレエを通じ、新しい世界、新しい自分を知る機会を、1人でも多くの方々に与えられたらと願っております。

 

 

A classical ballet school

高木 亜理紗